代表取締役社長 川嶋 健文 様

代表取締役社長
川嶋 健文 様

業種

サービス(その他)/専門店(自動車関連)/流通・小売

クライアント数

16名

導入

1年9か月経過(2012年5月現在)
※所属組織・役職等は、取材時(2012年5月)のものです。

活用例

美作グループは、自動車・建設重機・カー用品といったお客様のカーライフをトータルにサポートするグループ企業です。
コマツ美作は、建設重機を販売する美作グループの企業です。
PROナビ導入前は、グループとしての情報共有ツールや活動情報を共有するインフラがなく、それぞれの企業で、社員の温度差があることが課題でした。また、同じ顧客企業や個人のお客様に対し、グループ会社の別の営業マンやサービスマンがそれぞれ独自の活動を実施していました。
しかし、お客様からすると、同じ美作グループであり、会社は違っても経営陣は同じです。
クレーム情報などは、グループにとって大変重要な位置付けとなり、同じ事務所にいるグループ会社のことは分かっても、遠隔地にあるグループ会社の動きは、掴めない、と言う事は問題であり、情報共有の重要性を感じていました。

コマツ美作では、社内、グループ内での絆強化や、それぞれの活動の可視化や支援にPROナビを活用しています。

運用にのるまでに工夫したこと

日報入力、活動入力と言った、スモールスタートから実施しました。
遠隔地や組織の違いがあっても、経営層や管理者、マネージャが、積極的に活動に対する フォローコメントを実施することを、心がけました。

導入する際に苦労したこと

決めたことは実施する風土であり、PROナビへ入力することに関しての問題はありませんでした。
しかし、入力内容を充実させることに関しては苦労しています。
現在も、内容の充実・情報活用・定着に向け奮闘しています。
また、定期的にアスクラボ様から、分析報告を頂きながら、一緒に解決に向けた活動を実施しています。

導入して良かったと感じること

スケジュールや活動の状況が可視化され、お客様からのクレームや問題、課題などがオー プンになり、現場・経営層共に効率的な営業活動が行えるようになってきました。
本年4月からは、美作グループのもう一つの柱である、美作マツダ(自動車販売)もPROナビの利用を開始しました。
グループ企業の現場レベルでの相乗効果を期待しています。