小売・卸売店向け、計数値照合システム

CVチェッカー

  • IT導入補助金対象製品
  • 特許出願済

小売・卸売店向け、計数値照合システム

CVチェッカー

  • IT導入補助金対象製品
  • 特許出願済

最小限の人員と時間で統合データを作成!

昨今のレジ業務において、決済手段がますます多様化してきました。
現金やカード、電子マネー、特に『○○Pay』と呼ばれるスマートフォンを用いた決済サービスは、続々と新サービスが登場しています。
更にコロナ禍において、経済支援を目的とした商品券も多数発行され、様々な地域で使われています。

そしてそれを管理するシステムも、一般的なPOSシステムに加え、現金や商品券などの計数機の仕組みや売上回収サービス、入金機と連動した売上金管理システムなど、複数存在する事も珍しくありません。

このような状況下では、各システムへの入力ミスや集計ミスによって

  • システムAとシステムBで、○○店○番レジの商品券の枚数が違う
  • システムCとシステムDで、昨日の締め時点の金額が違う

といった不一致の発生は、日常的に起こり得る問題です。

この『CVチェッカー』システムは、計数値の情報を集約、自動的に照合して、不一致を検知します。
その結果、日々手作業での照合の労力軽減や、照合ミスの是正に繋がります。
そして売上集計をDX(デジタルトランスフォーメーション)でき、最小限の人員と時間で統合データ(会計仕訳データ等)が作成できます。

CVチェッカーの特徴

システム要件

サーバーOSMicrosoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2019
データベースMicrosoft SQLServer 2016 Express
Microsoft SQLServer 2019 Express
レポートツールMicrosoft SQLServer Reporting Services 2016
Microsoft SQLServer Reporting Services 2019
CPU 3GHz以上を推奨
メモリ4GB以上を推奨
HDD20GB以上を推奨
クライアント(ブラウザ)Google Chrome
Microsoft Edge
  • 自社導入(パッケージ買取)型です
  • データベースは無償版を使用しますが、データ量や保存期間によっては、有償のデータベースが必要となる場合があります

合計費用

2,200,000円 (税込)

  • 本年度は、IT導入補助金の通常枠のA類型に該当するため、初期費用の2分の1が補助対象になります。
No内訳税込価格
1CVチェッカーシステム本体1,650,000
2既存システムとCVチェッカーの連動要件定義220,000
3システムインストール及びデータベース構築220,000
4連動フィッティング110,000
  • CVチェッカー1社1システムを前提としています。複数社でご利用の場合はそれぞれにシステムが必要となります。
  • 5つのデータソースからデータを取り込みます。各データからの連動に関する要件を定義するサービスです。
  • サーバ環境へのシステム環境構築作業です。
  • 連動要件定義で決定させて頂いた取込みレイアウト等をシステムへ設定する作業です。
  • システムに関する不明点や使い方などに関するお問い合わせに、メールや電話にて回答致します(保守料は次年度から発生します)。

保守サポート費用(年額)

165,000円 (税込)

資料ダウンロード

お問い合わせ

アスクラボ株式会社 ソリューション営業部