環境緑地化活動への取り組み

2009年度より環境緑地化活動に取り組んでいます。
今年も、1年を通じて花や緑のある環境を保つ活動を行います。
会社敷地内に花や緑を取り入れ、CO2削減や景観保護、環境意識の向上を目指し、環境貢献できる会社として取り組みます。

2011年10月15日 パンジーの苗の植え付け

花の少ない冬の間、今年の玄関アプローチを彩るパンジーとビオラを植えました。

iso12_1015_2

iso12_1015_1

2011年11月5日 チューリップの球根の植え付け(プランター)

iso12_1105_1

2011年11月9日 花壇の整備

チューリップの球根の植え付け(花壇)
一部ブロックを設置していなかった箇所に
ついて整備し、全ての辺がブロックで囲われて、
きれいな花壇区画となりました。
花壇にもたくさんのチューリップを植えました。

iso12_1119_1

活動の成果(2月)

今年は寒い日が多く、また雪の日も多かったので
発芽への影響が心配されましたが、プランターも
花壇も概ね芽が出揃いました。
冷え込みの強い朝はパンジー&ビオラも弱ったようにも
見えますが、花は絶えることなく咲いています。
春先に向かい、花数も増えると思われます。

iso12_0201_3

iso12_0201_2

iso12_0201_1

活動の成果(3月)

チューリップのプランターを日当たりのよい駐車場側へ移動しました。
パンジー&ビオラも徐々に花数が増え、ドーム状に咲きそろいつつあります。

iso12_0301_1

iso12_0301_2

活動の成果(4月)

チューリップも咲きそろい、
玄関が大変カラフルになりました。

iso12_0401_2

iso12_0401_1

iso12_0401_3

2012年5月18日 ペチュニアの苗の植え付け

今年は寒かったせいかパンジーが長持ちしたため
1ヵ月以上遅れてペチュニアを植え付けました。
また、ペチュニアより花の小さいカリブラコアを
2鉢植えてみました。

iso12_0518_1

2012年5月29日

チューリップの球根掘り上げ(花壇)
花壇のチューリップについて、ゴーヤを植える
準備もあるため、球根の掘り上げを実施しました。
大量の球根が採れたため、来シーズンは
新たな球根を購入しないですみそうです。

iso12_0529_1

2012年6月15日

ゴーヤの苗の植え付け 緑のカーテンネット張り
春先の寒さの影響もあり、約1ヵ月遅れでゴーヤの苗を植えました。

iso12_0615_2

iso12_0615_1

活動の成果(6月)

梅雨らしく連日雨天となっています。
日差しが少ないせいかゴーヤの
成長の勢いもいまひとつといった様子です。

iso12_0601_3

iso12_0601_2

iso12_0601_1

活動の成果(7月)

ゴーヤのつるはよく茂っているものの、
成長期に風の影響を受けたためか、
ネットの片方に向かってつるが延び、
緑のカーテンが偏ってしまいました。
それでも、玄関・フロントには涼しげな葉陰が
できて、夏の日差しを防いでくれています。

iso12_0701_2

iso12_0701_1

iso12_0701_3

活動の成果(8月)

お盆を過ぎてから雨が降らない日が続き、ゴーヤの葉も思ったほどに密集せず、少し隙間のある
カーテンになってしまいました。
ゴーヤの実も大きくならないで途中で黄色くなってしまうものもあり、全体的に小ぶりのものが
多くなっています。
8月の累計で25本の収穫量ですが、昨年と比較してほぼ半減となっています。

iso12_0801_1

iso12_0801_2

活動の成果(9月)

9月に入っても暑さが続きましたが、日増しに朝夕と日中の気温差が大きくなり、ゴーヤの葉の勢いも
落ちてきたため、9月27日に緑のカーテンを取り外しました。
今年はツルが偏って広がったため、見た目にも厚みのない隙間の多い緑のカーテンとなり、またゴーヤの
収穫も合計37本と過去最低量で少し残念な結果となりました。
気候にもよるとは思いますが、来期は花壇の土質等も改良し、継続して緑のカーテンに取り組みたいと
思います。