コミュニケーションとは双方向で、互いに意思や思考を伝えることです。
これに対し、命令や指示は一方通行で、コミュニケーションとは言えません。

双方向の会話を可能にするためには、お互いを知り、理解することが必要です。
そうしなければ双方向の会話は成り立ちません。

「市場を知る」、「顧客を知る」、「他部署を知る」、「部下を知る」。
それぞれの現状を知り、理解する手段の一つが、現場のスタッフの日報です。

アスクラボ株式会社 CEO 川嶋 謙