仕事柄、多くの経営者や管理者の方にお会いしますが、悩みのひとつとして「自社には人材が少ない」という声を聞くことがあります。
しかし、歴史を顧みても「自陣の戦力は十分である」と思って戦ったリーダーがいるのでしょうか?
人材としてスタッフそれぞれの特性を見極め、最大限の効率を考えてどのように人員配置を行うか、
スタッフの長所をどのように引き出し、会社全体としての力にどのようにするか・・・

限られた条件の中で最大限の力を発揮すべくいかに戦うかを考える。これがリーダーの役割であると思います。
私にはどんな状況でも「今いるスタッフがベスト」なのです。

アスクラボ株式会社 CEO 川嶋 謙