環境緑地化活動への取り組み

2009年度より環境緑地化活動に取り組んでいます。今年も、1年を通じて花や緑のある環境を保つ活動を行います。
会社敷地内に花や緑を取り入れ、CO2削減や景観保護、環境意識の向上を目指し、環境貢献できる会社として取り組みます。

環境緑地化活動の記録 ★社内グリーン化活動

2013年10月23日 冬の花の準備

昨年に引き続き、会社の玄関アプローチ用にビオラを植えました。
131023

2013年11月9日 春の花の準備

来春用にチューリップの球根を植えました。
球根は、新たなものを買うことなく、今春に収穫した大量の球根でまかないました。
20131109

活動の成果(12月)

10月に植えたビオラは、花株が安定して玄関アプローチを華やかにしています。
例年であればチューリップが発芽する時期ですが、今年はまだ発芽していません。
20131200

活動の成果(3月)

発芽が遅く成長が心配されたチューリップも、花壇・プランターともによく育っています。
春めいた日が多くなり、ビオラもたくさんの花をつけています。
20140301
20140302
20140303

2014年4月2日 プランターの移動

花壇のチューリップが一輪開花したため、プランターを駐車場サイドへ移動しました。気温も暖かくなったので一気に花が咲きそろいそうです。
140401
140402

活動の成果(4月)

今年も華やかな玄関アプローチになりました。
140403
140404
140405
140406

2014年5月10日 春の花の片付け  夏の花の準備  緑のカーテンの準備

花壇に植えていたチューリップの球根を掘り上げて、緑のカーテン用にゴーヤの苗を植えました。また、玄関アプローチ用にペチュニアを植えました。
140501
140502

2014年5月16日 チューリップの球根の後始末

先日掘り上げたチューリップの球根の後始末をしました。収穫した球根だけを使用して3年目を迎えましたが、小粒な球根が大半を占めるようになりました。
140503
140504

2014年5月22日 緑のカーテンネット張り

ゴーヤの子ツルが伸びてきたため、緑のカーテンのためのネットを張りました。
140505
140506

活動の成果(7月)

ゴーヤも徐々に成長してきました。強風にあおられて少し片寄って成長していますが、緑の葉も多くなりカーテンらしくなってきました。
140701
140702

2014年8月6日

例年7月にはゴーヤの実を収穫していましたが、今年は8月に入って初収穫となりました。しかし、実は小さめですぐに黄色くなってしまうため思うように収穫できません。カーテンにはたくさんの実がついているため今後に期待します。
140801
140802

2014年8月21日

片寄って成長した緑のカーテンは、それなりに厚みを増して西日を和らげてくれています。しかし、8月中旬頃より天候不順で雨量も多く日差しも少ないためか、ゴーヤの実がなかなか成長しません。収穫も過去最低量となっています。

毎年気温が高くなる時期にペチュニアがダメになっていましたが、今年は「切り戻し」を社員が度々行ってくれたため、株間が空かず、きれいに花が整った状態を維持できています。
140803
140804
140805

活動の成果(9月)

天候が安定した9月上旬、ゴーヤも上部が色濃くなり、緑のカーテンとして活躍してくれました。しかし、朝夕の寒暖差が大きくなった中旬以降は、黄色い葉も増えて、根元に近い部分は隙間が目立ちはじめました。そして、9月下旬には葉の勢いも落ちてしまいました。

ペチュニアも花株はまばらになったものの、この時期までしっかり花が持ったのは、切り戻しの成果と思われます。
140901
140902
140903

2014年9月27日 緑のカーテン取り外し

彼岸も過ぎたので、例年通りゴーヤのネットを取り外しました。昨年同様、ネットを張った状態で可能な限りツルを切り取って外したため、効率よく作業ができました。グリーンカーテンは、昨年のように密度が濃くはできなかったものの、日差しを防ぐその役割は果たしてくれました。ただ、今年収穫できた実はわずか16個で、過去最低量となりました。気候の影響もあったかと思われますが、花壇の土が全体的に栄養不足になっているのかもしれません。来期は今年の反省を活かせるようにしたいと思います。

緑と花のある環境は、来社される方々にも大変好評のため、来年以降も継続して取り組みたいと思います。