12月12日(木)品川にて開催
~新規開拓ができる営業チームを作るためのマネジメントをお伝えします~
  『商談ステータス管理の新たな手法』セミナー
 

日時 2013年12月12日(木) 13時30分~15時30分(開場13時15分)
場所 品川インターシティ ホール棟B1 会議室2
受講料 無料
定員 20名 (先着順)
対象 経営者・役員及び管理者の方

セミナーの内容

受注予算を達成するためのターゲットとして、営業スタイル別に次のような市場が
あげられます。
1.既存のお客様からのリクエストがありそれにこたえる営業スタイル
2.既存のお客様の課題を見つけて提案する営業スタイル
3.新たにお客様を獲得するための新規開拓営業スタイル
また、ターゲットとする企業に対して、その企業のどの階層へ営業を行うかという
言わば「役職マーケット」により、その営業パターンも変わります。
1.窓口担当者への営業活動
2.管理者層への営業活動
3.経営陣への営業活動
企業の営業活動に関するアンケートによると、営業スタイルでは「新規開拓営業」、
役職マーケットでは「経営陣への営業活動」について、多くの企業が「対応が不十分で
ある」と回答した結果が出ています。
本セミナーでは、新規開拓および経営陣への営業活動の方法と、それらの営業活動に
おける商談ステータス管理のための新たな手法を具体的に説明させていただきます。
新たな商談ステータス管理「ユーザエネルギー」(特許取得)「ユーザエネルギー」
とは、弊社開発の組織営業力強化システム「PROナビ」に組み込まれた仕組みで、
ユーザのアクションにより、その商談に対する相手の本気度を測定して数値化すると
いうものです。弊社における実証の結果、新規開拓の商談でユーザエネルギーが100点を
超えると、94%の高確率でそのお客様との新たな取引が始まっています。

セミナープログラム

    • プログラム1 「新規開拓のためのマネジメント」

講師:アスクラボ株式会社CEO 川嶋 謙
1973年アスクラボの前身であるカワシマ商事を設立。2001年にコンサルティング事業注力した現社名であるアスクラボに変更、現場+組織連携+マネジメントの「見える化」をしながら日々の業務を人材育成に変える営業力強化システム「PROナビ」を開発し、顧客への導入コンサルティングから研修サポートまでの陣頭指揮をとる。

    • プログラム2 「商談ステータス管理の新たな手法」「PROナビ デモンストレーション」

講師:アスクラボ株式会社 ソリューション営業部

商談ステータス管理の新たな手法! 
期末が過ぎてお客様の経営層、幹部にお会いすると「予定していた商談が流れたり先延ばしになったり困っている」、「商談の進捗を確認したくても、担当営業本人以外は、その上司ですら全く状況を把握できておらず困っている」というようなお話ををよく聞きます。
逆に現場スタッフは、上司に商談ステータスを報告すると「いつ決まるんだ?」と詰問されるため、ヒアリングされることが一番のストレスになっているそうです。現場スタッフは上司からの詰問を回避するため、報告用に調整したステータスを回答し、結果として事実を反映しないステータスが管理されることとなります。
企業経営者にとって受注数字の管理は生命線ともいえる重要なことですが、それぞれの立場の違いによるやり取りから正確な状況が把握できなくなっているのが実情のようです。
そこで弊社では、ユーザの動きや反応から、その商談に対する相手(アプローチ先企業)の本気度を数値化する「ユーザエネルギー」(特許取得)を弊社開発の組織営業力強化システム「PROナビ」に組み込みリリースいたしました。
この「ユーザエネルギー」を導入された大手企業様より、「商談ステータスが客観的な数値で示されるため、正確な状況が把握しやすくなった」と評価を頂いております。本パートでは、「ユーザエネルギー」を利用した商談ステータス管理の具体的な方法について、ご紹介させて頂きます。

申 込

下記申込フォームへ必要事項を入力して、お申し込み下さい

◆セミナーチラシ兼FAXお申し込み用紙はこちらからダウンロードして下さい(207KB)