企業競争力向上のアスクラボ株式会社
NEWS
  • HOME »
  • NEWS »
  • アスクラボメールマガジン

アスクラボメールマガジン

日本一のチームプレー、情報共有ができる会社を目指す【アスクラボメールマガジン】

以前、弊社が行っていた営業のスタイルは、以下のような流れでした。 1.既存ユーザを営業が定期的に訪問 2.ユー …

損か得か【アスクラボメールマガジン】

ビジネスの原点は、「損か得か」の追求ではないかと私は思います。 企業を存続させていくためには、短期的な視点での …

時間と言う名の物差し【アスクラボメールマガジン】

今回のメルマガは「時間と言う名の物差し」と言うちょっと推理小説の様なお題で書いてみたいと思います。決して推理小 …

不安は人間をおしゃべりにする【アスクラボメールマガジン】

私は学生時代に、ボディランゲージについて少し学びました。 ボディランゲージは、身体言語のことで、音声言語に頼ら …

ビジネスは限られた時間内での戦い【アスクラボメールマガジン】

企業の決算は1年に一回で決算月も決まっています。 その期間の収益から経費を引いたものが利益であり、それらを表し …

時間に対する意識【アスクラボメールマガジン】

私は昨年、システム開発プロジェクト参加の為、東京のお客様先へ半年間常駐させて頂く機会がありました。 下記はその …

「強い営業はチームで動く ~勝てる“提案型営業”の極意~」PR【アスクラボメールマガジン】

弊社では、会社設立の当時は、管理者もスタッフも常に「現場主義」であった為、目的意識の共有、情報の共有が必然的に …

プロフェッショナルへの挑戦【アスクラボメールマガジン】

弊社は、岡山県北部にある津山市という小さな地方都市で事業を営んできました。 限られたエリアにおいて既存ユーザを …

コミュニケーション【アスクラボメールマガジン】

コミュニケーションとは双方向で、互いに意思や思考を伝えることです。 これに対し、命令や指示は一方通行で、コミュ …

今いるスタッフがベスト【アスクラボメールマガジン】

仕事柄、多くの経営者や管理者の方にお会いしますが、悩みのひとつとして「自社には人材が少ない」という声を聞くこと …

Page 12 / 14«111213»
Copyright © アスクラボ株式会社 All Rights Reserved.